体入(たいにゅう)の意味・関連語を解説。やりサー

体入

体入とは、風俗店などに体験入店して一日働くこと。

【年代】 2006年   【種類】 若者言葉、略語

 

『体入』の解説

体入とは体験入店の略で、キャバクラやその他風俗店で使われる風俗業界の用語である。体入はホステス及びホスト希望者が正式な契約をする前に一日店に出て働き、その店の雰囲気を知るために設けられたもので、この場合も大抵は日払い給与が支払われる。中には勤める意思は全くないが、体入で受け取る給与を目的に、あちこちの店で一日体験入店をして回る体入荒らし(体入女ともいう)も存在する。

『体入』の関連語

オススメ情報