枕営業(まくらえいぎょう)の意味・関連語を解説。

枕営業

枕営業とは、顧客・仕事・利益獲得のため、性行為を行うこと。

【年代】 -   【種類】 -

 

『枕営業』の解説

枕営業とは本来、性行為を売りにはしていない業界で、肉体関係によって顧客や仕事、利益を得ること、又、そういった目的でする性行為のことをいう(ここでいう利益とは売上げ貢献や情報提供といった間接的なもので、直接金品を受け取ることではない)。例えば、ホストやホステスが指名客・常連客を確保するため、新人タレントが仕事をもらうため、営業マンが商品を購入してもらうためといった目的でする性行為が枕営業にあたる。

『枕営業』の関連語

オススメ情報