ピンクカラー(ぴんくからー)の意味・関連語を解説。

ピンクカラー

ピンクカラーとは、女性が多く占める職種のこと。

【年代】 1992年   【種類】 -

 

『ピンクカラー』の解説

ピンクカラーとは襟(collar)の色から職種を表す言葉ブルーカラー、ホワイトカラーの派生語である。ただし、ピンクカラーのピンクは襟の色でなく、女性をイメージ色としてあてがわれたもので、ピンクカラーは昔から女性が多く占める職種をさす。例えば、看護師(看護婦)、客室乗務員(スチュワーデス)、保育士(保母さん)、更に枠を広げると秘書、図書館司書などもピンクカラーに分類される。ピンクカラー・ジョブピンクカラー・ワーカーズともいう。

スポンサードリンク

『ピンクカラー』の関連語

オススメ情報