コンパニオン(こんぱにおん)の意味・関連語を解説。

コンパニオン

Konpanion

コンパニオンには下記のような俗称が存在します。

【年代】 昭和時代~   【種類】 若者言葉

 

『コンパニオン』の解説

コンパニオンとは英語の"companion"からくるカタカナ英語で、本来は「仲間、友達、連れ」または「病人や老人に付き添う人(主に女性に使われる)」を意味する。日本ではここから派生した催し物などで案内や接待をする女性という意味で浸透しており、モーターショーなどイベントで案内などを行うコンパニオンイベントコンパニオン(通称イベコン)、宴会などで接待をするコンパニオンパーティーコンパニオンという。
また、コンパニオンにはコンパニコンパニャーパーコンパコンパニオンといった様々な俗称が存在する。

スポンサードリンク

『コンパニオン』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク