貧格(ひんかく)の意味・関連語を解説。

貧格

Hinkaku

貧格とは、品格が欠如していること。

【年代】 2008年   【種類】 -

 

『貧格』の解説

貧格とは品位・気品などを意味する『品格』をもじったもので、品格が欠如していること(=品格が貧しい)を意味している。貧格は2005年11月に発売された藤原正彦著『国家の品格(新潮新書)』や2006年9月に発売された坂東眞理子著『女性の品格(PHP新書)』といったベストセラーによる「品格ブーム」から生まれた言葉である。また、逆に2008になると土屋賢二著『ツチヤの貧格』、ビートたけし著『貧格ニッポン新記録(小学館101新書)』、横澤彪・J-CASTニュース編集部著『テレビの貧格』といった書籍が出版されている。

スポンサードリンク

『貧格』の関連語

オススメ情報