アイコラ(あいこら)の意味・関連語を解説。

アイコラ

アイコラとは、アイドルコラージュの略。

【年代】 1998年   【種類】 略語IT用語

 

『アイコラ』の解説

アイコラとはアイドルコラージュの略で、タレントの写真を利用した加工画像のことである。コラージュ(collage)とは新聞や布片などをキャンパスに貼りあわせて作る現代絵画の技法のひとつだが、アイコラも多くはタレントの顔写真を他の写真や画像に貼り込んだものである。
アイコラには大きくわけて2種類ある。ひとつは有名な女性タレントの顔と水着写真などの体を合成させたもので、アイコラというと多くはこちらがイメージされる。もうひとつは有名人の顔を利用したGIFアニメなどによる面白画像系である。
PCによる画像加工が容易になったことで様々なアイコラが画像掲示板などで見られるようになった。しかし日本では肖像権やプライバシーに重きを置いているため違法という考え方が主流で、アイコラを載せた雑誌社の社長が名誉毀損で逮捕されるといった事例もある。ちなみにアメリカではアイコラは著作権の引用の範囲内であり、これを規制することは言論の自由を妨げるものとして合法との処置がとられている。

スポンサードリンク

『アイコラ』の関連語

オススメ情報