コミケ(こみけ)の意味・関連語を解説。

コミケ

コミケとは、コミックマーケットの略称で、コミケットとも呼ばれる。

【年代】 2000年   【種類】 若者言葉、略語

 

『コミケ』の解説

コミケとはコミックマーケットの略称。 コミックマーケットとはコミックマーケット準備会主催の大規模な同人誌展示即売会を意味し、正式には『コミック=マーケット』と表記する。他にもコミックマーケットの略称としてコミケットがあるが、最もポピュラーな呼び方がコミケである。
コミケは現在、8月中旬と12月末の年2回、東京国際展示場で催され、それぞれ夏コミ、冬コミと呼ぶ。ジャンルはアニメ・漫画が主体ではあるが特に限定はされていない。その歴史は古く、第1回コミックマーケットは1975年(昭和50年)12月21日に日本消防会館会議室で行われる。また、最近のコミケでは同人誌販売のみでなく、コスプレのイベントも行われている。
コミックマーケット、コミケットコミケはいずれも有限会社コミケットの登録商標(1998年登録)であるが、コミケの知名度があがるとともに他の同人誌展示即売会もコミケと呼ばれるようになる。サランラップは旭化成株式会社の一商品名であるが、ラップ全体がサランラップと呼ばれるのと同様の現象である。

スポンサードリンク

『コミケ』の関連語

オススメ情報