コピペ(こぴぺ)の意味・関連語を解説。

コピペ

Kopipe

コピペとは、パソコンの操作方法のひとつ「コピー&ペースト」のこと。

【年代】 平成時代   【種類】 IT用語(スラング)・略語

 

『コピペ』の解説

コピペとは「コピー&ペースト」を略したもので、パソコンの操作方法ひとつである。パソコンにはクリッピボードと呼ばれる文字やデータを簡易的に保存出来る部分がある。ここへ文字やデータを一時保存することをコピー、コピーしたデータを他の箇所に貼り付けることをペーストといい、この一連の動作をコピペという。新聞の記事をノートに書き写すという作業に例えると、まず、写そうと思う文章を脳に記憶する。この脳がクリップボードにあたり、文章を脳に一時的に記憶させる作業がコピーにあたる。次に記憶した文章をノートに書き出す作業に入る。これがペーストにあたり、この一連の作業がコピペにあたる。コピペは文字やデータなどの情報移動が容易に出来るため、よく用いられる操作である。

スポンサードリンク

『コピペ』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク