トレンディドラマ(とれんでぃどらま)の意味・関連語を解説。

トレンディドラマ

トレンディドラマとは、テレビドラマのジャンルのひとつ。

【年代】 平成時代~   【種類】 TV・ラジオ・出版関連の用語

 

『トレンディドラマ』の解説

トレンディドラマとは英語の"trendy(流行を追う)"と"drama(ドラマ・劇)"から成る和製英語で、1990年前後の恋愛ドラマに対して使われた。トレンディドラマは1980年代末期に登場し、月9の人気とともに普及した言葉だが、2000年に入り、当初トレンドとされていたものが風化したかの如く使われなくなった。
トレンディドラマと深い関係のものにタイアップがある。タイアップとは音楽業界と放送業界の場合、ドラマの主題歌・CMに曲を使ってもらい、曲が売れることで視聴率もアップするという相乗効果を狙った販促方法。トレンディドラマの主題歌になった場合、高確立でヒットしていたため、音楽業界ではこの主題歌をとることがヒットの鍵とされていた。トレンディドラマのタイアップソングには『ラブストーリーは突然に / 小田和正』『SAY YES / CHAGE&ASKA』『TRUE LOVE / 藤井フミヤ』『LA・LA・LA LOVE SONG / 久保田利伸』などがある。

【トレンディドラマの特徴】
トレンディドラマを正式に定義付けしたものはないが、様々な意見を以下にまとめてみた。
 1.主人公は男女ともに若くて旬な俳優
 2.主要キャストは美男美女が多い
   (中に一人(一部)だけ和ませるタイプのお笑いキャラがいる)
 3.主要キャストは身分不相応なマンションに住み、生活観がない
 4.その当時の話題のスポットやライフスタイルが反映されている
 5.複雑な恋愛相関図がストーリーの中心だが、決してドロドロとはしていない

ストーリー同様に登場人物のライフスタイルが重要となるジャンルであったことは間違いない。こういったスタイルのドラマはフジテレビの、いわゆる『月9』が得意としていたが、必ずしも『トレンディドラマ=月9』というわけではない。

スポンサードリンク

『トレンディドラマ』の関連語

オススメ情報