アフレコ(あふれこ)の意味・関連語を解説。

アフレコ

Afureko

アフレコとは、撮影時に音声を録音せず、後から声だけ録音すること。

【年代】 -   【種類】 略語・和製英語

 

『アフレコ』の解説

アフレコとは“after recording(アフター・レコーディング)”の略で、ドラマや映画の撮影の際、セリフを同時録音せず、後から録音することをいう。アニメの多くがこの手法を録音されている他(一部、先録りのものもある)、実写作品でも雑音の多い野外撮影などでアフレコが使われる。また、アニメや海外作品の吹き替えなど、演者と違う人の声で吹き込む場合、映像に(別の人の)声を割り当てることからアテレコともいう(ただし、アテレコという言葉は業界内でもあまり普及しておらず、この場合もアフレコと呼ばれることが多い)。

スポンサードリンク

『アフレコ』の関連語

オススメ情報