第二新卒(だいにしんそつ)の意味・関連語を解説。

第二新卒

第二新卒とは、新卒で就職し、数年で転職する人のこと。

【年代】 平成時代  【種類】 -

 

『第二新卒』の解説

第二新卒とは新卒で企業に就職した人の中で数年(多くは2~3年)で退職~転職する人を意味する。ただし、これは第二新卒のひとつの目安であり、明確に定義されているわけではない。企業によっては学業を終え、そのまま就職せずに数年を過ごしたフリーターやニートも第二新卒に含む場合がある。特に2~3年という点については、就職後3年以内に辞めてしまう人が増えているというデータを受けて使われるようになった言葉なためで、第二新卒を募集している企業が3年という期間に拘ることは少ない。要するに、第二新卒とは新卒と中途の間の、キャリア(経験)のない社会人という考えの元で使われている。

スポンサードリンク

『第二新卒』の関連語

オススメ情報