ガテン系(がてんけい)の意味・関連語を解説。

ガテン系

Gatenkei

ガテン系とは、技術職など現業職のこと。

【年代】 平成時代   【種類】 -

 

『ガテン系』の解説

ガテン系とはリクルート出版から出ている就職情報誌『ガテン』からきた言葉で、『ガテン』が対象としている土木・建築・ドライバー・メカニック・調理師など技術職や現業職及びそれらに従事する人を意味する(単に肉体労働者という意味で使われる場合もある)。
情報誌『ガテン』は1991年に創刊。当時、ガテン系は『3K』と言われ人材不足に嘆いていたが、職場環境の改善や高給優遇といった雇用側の企業努力もあり、創刊から数年後にはガテン系の職種にも人が集まるようになった。

スポンサードリンク

『ガテン系』の関連語

オススメ情報