合ラン(ごうらん)の意味・関連語を解説。

合ラン

合ランとは、合同ランニングの略。

【年代】 2007年   【種類】 略語

 

『合ラン』の解説

合ランとは合同ランニングの略で、新しいスタイルの合コンのことである。まず、合コン同様、初対面の男女が集う。ここで合コンなら自己紹介をし、飲み会が進んでいくわけだが、合ランはその前にランニングをして汗をかき、銭湯で汗を流し、スッキリしてから飲み会を始める。他にも新たなスタイルの合コンはあるが、中でも合ランはランニングブームに乗って注目されている。
また、これとは別に合同ランチの略としても使われる。こちらの合ランはランチタイムを使ってコンパをしようというものである。

スポンサードリンク

『合ラン』の関連語

オススメ情報