タカラ(たから)の意味・関連語を解説。

タカラ

Takara

タカラとは、大勢でカラオケに行くこと。

【年代】 2005年  【種類】 -

 

『タカラ』の解説

タカラとは「多人数でカラオケに行く」を略したものである(この場合の多人数が何人以上といった定義は特に定められていない)。本来、カラオケは複数人(大勢)でする娯楽であり、タカラという言葉をあえて用いる必要なかった。しかし、2005年になると一人でカラオケに行く人が増加。こうして一人でカラオケに行くことをヒトカラと呼ぶようになったことから、その対語としてタカラという言葉が使われるようになった。ただし、先に説明した通り、カラオケに行く=タカラ的な要素を含んでいるためか、ヒトカラのようには普及していない。

スポンサードリンク

『タカラ』の関連語

オススメ情報