潰しが利く(つぶしがきく)の意味・関連語を解説。潰しがきく

つぶしがきく

つぶしがきくとは、ある職を辞しても別の職業に就く能力があることや 学校を卒業後、学んだことが社会で十分役立つこと。

【年代】 -   【種類】 -

 

『つぶしがきく』の解説

つぶしがきくとはある職業を辞めても別の職業に就くための能力を備えていることで、金属製品は潰しても再利用出来ることからきている。また、学業を終えた後、学んだことが社会で十分通用する(学んだことを武器に職を見つけることが出来る)ことを意味するようになる。また、そういった能力を身に付けられる職種や学部を「つぶしがきく職種(主に資格を有する職種)・つぶしがきく学部(主に理系学部)」という。

スポンサードリンク

『つぶしがきく』の関連語

オススメ情報