本命(ほんめい)の意味・関連語を解説。

本命

本命とは、最も有力視したり、真剣に欲している人・物・事柄のこと。

【年代】 昭和時代~   【種類】 -

 

『本命』の解説

本命とはもともと競輪・競馬などのレースで一着が予想されるものを指す言葉であった。これが転じ、政治や企業の出世競争でトップが予想される最有力候補をさして使われるようになる。更に複数受験した学校の中で最も行きたい大学や付き合っている異性の中で結婚相手として最も有力な人(本命君ともいう)など有力視するさまざまものを対象に使われるようになる。また異性では、複数の異性の友人の中で最も交際を望む相手や複数の異性と付き合いがある場合、最も真剣に付き合っている相手のことも本命という。バレンタインデーにこうした本命に渡すチョコを『義理チョコ』に対して『本命チョコ』という。

スポンサードリンク

『本命』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク