同人誌(どうじんし)の意味・関連語を解説。

同人誌

同人誌とは、個人(又は同好の士)による出版物。

【年代】 明治時代~   【種類】 -

 

『同人誌』の解説

同人誌とは、同好の士や個人による自費出版書籍。元々は雑誌形態のものが多かったため、同人雑誌ともいう。明治時代、作家という職業はあまり理解される職ではなく、そんな作家が集まって作った文集が同人誌の起源。東京大学予備門の学生が作った文学同好会『硯友社』より発行された『我楽多文庫』が、同人誌1号といわれる。そのような起源をもつ同人誌は、当初、小説、俳句、詩などの文学が主な内容であった。しかし、近年、コミックマーケットやインターネットによる流通の普及に伴い、アニメや漫画が同人誌の主流を占めるようになる。

スポンサードリンク

『同人誌』の関連語

オススメ情報