激~(げき○○)の意味・関連語を解説。ゲキ~

激~

とは、「非常に」「とても」という意味の接頭語。

【年代】 1977年   【種類】 若者言葉

 

『激』の解説

とは「とても」「非常に」といった意味の接頭語で「劇的に」「刺激的なほど」といった強い意味で使われる言葉である。篠山紀信が1975年に雑誌の中で使った造語『激写』が流行、以来「激○○」という言葉を使った新聞・雑誌・広告が増え、1970年代後半には一般にも使われるようになる。
」を使ったいろいろありますが、その中でもよく耳にする(耳にした)ものに下記の語句があります。
1. 激うま:とても美味しいこと
2. 激まず:とてもまずいこと
3. 激辛:とても辛いこと
4. 激かわ:とてもかわいいこと
5. 激プリ:激かわに同じ。プリはプリティの略
6. 激似:とても似ていること
7. 激痩せ:突然、すごく痩せること
8. 激安:とても安いこと
9. 激レア:とてもレアな(珍しい、貴重、手に入り難い)こと

スポンサードリンク

『激』の関連語

オススメ情報