レプリカ(れぷりか)の意味・関連語を解説。

レプリカ

レプリカとは、複製品、模造品のこと。

【年代】 昭和時代   【種類】 カタカナ英語

 

『レプリカ』の解説

レプリカとは複製品や模造品のことで、英語の"replica"からきたカタカナ語である。レプリカは本来、原作者が原作を写したものをいうが、企業が生産したものの場合、原作者でなくてもその企業が再生産したものであればレプリカにあたる。レプリカは主に絵画や彫刻など芸術の世界で作られたが、現代では企業が出した車、時計、人形(フィギュア)、ジーンズ、スニーカーなど様々なものがある。しかし、この中には他者や他企業が複製し、レプリカを装った単なるコピー商品(イミテーションコピー)も多い。また、レース仕様のバイクを公道仕様にしたものをレーサーレプリカやスポーツ選手のユニフォームの複製品をレプリカユニフォームというが、これらも簡略化してレプリカと呼ぶ場合がある。

スポンサードリンク

『レプリカ』の関連語

オススメ情報