ギザどん(ぎざどん)の意味・関連語を解説。

ギザどん

ギザどんとは、突っ込みを入れる際に使う言葉。

【年代】 2007年   【種類】 若者言葉

 

『ギザどん』の解説

ギザどんとは「凄く~」「とても~」「超~」といった意味でアイドル中川翔子が使う“しょこたん語”の『ギザ』と、突っ込みを入れる際の言葉として2007年の流行語である『どんだけー』の合成語である。ただし、『どんだけー』は美味いや面白いといった言葉と違い、強調させ得る類いの言葉ではないため、ギザはしょこたん語(しょこたん風)にするために付けたものと考えてよい。
「どんだけー」はメイクアップアーティストのIKKOがよく使う言葉だが、TV番組SMAP×SMAPには香取慎吾がこのIKKOに扮し、NIKKOと名乗るコーナーがある。ここに中川翔子がゲスト出演した際、ギザどんが使われ話題となった。

スポンサードリンク

『ギザどん』の関連語

オススメ情報