空気(くうき)の意味・関連語を解説。

空気

空気とは、その場の雰囲気や状況のこと。

【年代】 -  【種類】 -

 

『空気』の解説

空気とは目に見えないが確実に存在する大切なものである。コミュニケーションを取る上で、その場の雰囲気や状況、そこにいる人の心情は目には見えないが重要なものとして存在することから、これらを空気場の空気)と言う。また、こうした雰囲気などを感じ取ることを「空気を読む」と言い、気まずい雰囲気のことを重い空気という。これらを空気と呼ぶようになったのは、空気を読むことが最も必要とされる芸人からとされている。一般の会話では、場の空気を読めず、控えるべき言動をしてしまった人に対して言う「空気を読め」といった叱咤の文句として使われることが多い。

スポンサードリンク

『空気』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク