KKY(けい・けい・わい)の意味・関連語を解説。

KKY

KKYとは、場の空気がひどく読めない人のこと。
KKYとは、場の空気を過剰に読み過ぎる人のこと。

【年代】 2008年   【種類】 アルファベット略語・KY語、若者言葉

 

『KKY』の解説

KKYとはKY(空気が読めない人のこと)の派生語で、ひとつは「かなり、空気が読めない(Kanari Kuukiga Yomenai)」という意味で、もうひとつは「過剰に空気を読みすぎ(Kajyouni Kuukiwo Yomisugi)」という意味で用いられる。つまり、同じKKYではあるが、使用する場面によって意味は全く逆になる。
この他に「昨日は結構良かった(Kinouha Kekkou Yokatta)」、「こらこら、やめなさい(Kora Kora Yamenasai)」、「コツコツやる(KotuKotu Yaru)」、「今日、会社を辞めた(Kyou Kaisyawo Yameta)」といった意味で用いられることもある。

スポンサードリンク

『KKY』の関連語

オススメ情報