上から目線(うえからめせん)の意味・関連語を解説。

上から目線

上から目線とは、上から物を言っているような言葉使いや態度のこと。

【年代】 -   【種類】 -

 

『上から目線』の解説

上から目線とは上から見下すような目線(=そうした態度や言葉使い、話しの内容、雰囲気)のこと。対等または下の立場の相手からそういった態度で接しられ、それを不快と感じた際に「態度が大きい」「偉そうで気に入らない」といったニュアンスで非難する言葉として用いられることが多い。

スポンサードリンク

『上から目線』の関連語

オススメ情報