アンコウ・鮟鱇(あんこう)の意味・関連語を解説。

あんこう

あんこうとは、太った人や口が大きい人のこと。
あんこうとは、立って仕事や客を待つ人のこと。

【年代】 -   【種類】 -

 

『あんこう』の解説

あんこうとは“あん肝”や“あんこう汁”として食される深海魚“あんこう”のことだが、あんこうの体型や生態から下記の意味としても使われる。

[1] あんこうの体型から太った人や口が大きい人をさして使われる。

[2] あんこうの海底でほとんど泳がず、エサを取るときも誘因突起と呼ばれる背びれの一部を振って小魚をおびきよせるだけで動かないという生態から、道路で客を待つ娼婦や特定の場所で仕事を待つ日雇い人夫など『たちんぼ』の意味で使われる。(たちんぼに関しては下記関連語参照)

スポンサードリンク

『あんこう』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク