デブ(でぶ)の意味・関連語を解説。

デブ

デブとは、肥えていること、そういう人を嘲る言葉。

【年代】 明治時代~   【種類】 -

 

『デブ』の解説

デブとは肥えている(太っている)ことや、そういった人を嘲る言葉である。デブは明治時代から普及。出っ張りが変化した「でっぷり」からきたとする説、「double chin(二重あご)」からきたとする説など、語源説は諸説存在する。デブはその特徴による分類もされており、下半身デブ、上半身デブ、筋肉デブ、顔デブなどがある。

スポンサードリンク

『デブ』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク