アッチョンプリケ(あっちょんぷりけ)の意味・関連語を解説。

アッチョンプリケ

Acchonpurike

アッチョンプリケとは、驚きや怒りをあらわす言葉。

【年代】 昭和時代   【種類】 -

 

『アッチョンプリケ』の解説

アッチョンプリケとはもともと手塚治虫の漫画 『ブラック・ジャック』に出てくるピノコの口癖で、両手を両頬に押しつけながら言う言葉である。アッチョンプリケ自体には特に意味はないが、ピノコがこの仕草をするのが驚いたときや怒ったとき、感動したときであったことから、驚きや怒り、感動を表す言葉としても用いられる。
アッチョンプリケの語源が横隔膜矯正帯を意味するドイツ語の医学用語"Achzion-brucke"であるとする説が広まったことがあるが、実際にそのような言葉はない。他には、子供が使っていた意味不明の言葉からきているという説、手塚氏による思いつきで出来た言葉という説がある。
現在、アッチョンプリケはほとんど使われない死語となっている。

スポンサードリンク

『アッチョンプリケ』の関連語

オススメ情報