火傷(やけど)ヤケドの意味・関連語を解説。

火傷

Yakedo

火傷とは、触れたり、関わると危険なことに手を出し、ヒドイ目にあうこと。

【年代】 -   【種類】 -

 

『火傷』の解説

火傷とは火や熱湯など熱いものに触れて皮膚が傷つくことをいう。ここから関わると危険なことに手を出して痛い目・ヒドイ目にあうことも火傷(動詞として使う場合は火傷する)というようになる。例えば既婚者でありながら恋に落ち、それが原因で家族を失うことや、ギャンブルに手を出して財産を失う(借金をする)といったことが火傷にあたる。火傷は一般に手を出すべきでないとされるものの他、悪い噂がたっていることなど、事前にリスクが予期出来る事象に手を出して痛い目を見ることをいい、誰も危険を予知出来ないようなことで痛いめにあっても火傷をしたとは言わない。

スポンサードリンク

『火傷』の関連語

オススメ情報