平日昼顔妻(へいじつひるがおづま)の意味・関連語を解説。

平日昼顔妻

平日昼顔妻とは、平日の昼間に不倫をする主婦のこと。

【年代】 2014年   【種類】 -

 

『平日昼顔妻』の解説

平日昼顔妻とは平日の朝旦那を仕事に送り出したあと、午前中は家事をこなし、昼(午後)から夫以外の男性と恋に落ち、不倫をする主婦意味する。主婦の浮気が増加傾向にあるとされる中、2014年7月~9月に上戸彩が平日昼間に浮気をする妻を演じたドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』が放送された。ここから雑誌『DRESS』の編集長:山本由樹がこうした主婦に対する造語として平日昼顔妻がうまれた。
ドラマタイトルであり、平日昼顔妻の『昼顔』はルイス・ブニュエル監督の映画タイトルからきている。1967年に上映されたフランス・イタリアの合作映画で、ジョゼフ・ケッセルの同名小説が原作、カトリーヌ・ドヌーヴが昼顔妻を演じた。
なお、昼顔は2014年の新語・流行語大賞のノミネート語句となっている。

スポンサードリンク

『平日昼顔妻』の関連語

オススメ情報