れこの意味・関連語を解説。

れこ

れことは、愛人のこと。

【年代】 江戸時代~   【種類】 -

 

『れこ』の解説

れことは【これ】の倒語(下記註を参照)で大抵は愛人を意味する。
愛人(情夫、情婦)という言葉を使う代わり、相手が女性の場合は小指を突き出しながら、相手が男性の場合は親指を突き出しながら、「これ」ということがある。れこと言った場合の【これ】とは、大抵この愛人という意味で使われる【これ】にあたる。「あの子、あんたのれこなのかい?」「お前にれこがいたとはねえ」といった使い方をする。ただし、現代ではほとんど使われない死語である。

註)倒語とは、前後をひっくり返した言葉。芸能人が業界用語として用い、それがTVなどを通じて一般にも浸透。ハワイ⇒ワイハーが有名。

スポンサードリンク

『れこ』の関連語

オススメ情報