サービス残業(さーびすざんぎょう)の意味・関連語を解説。

サービス残業

サービス残業とは、手当て・賃金無しで行う残業のこと。

【年代】1992年   【種類】 -

 

『サービス残業』の解説

サービス残業とは労働基準法に定められた手当・賃金が雇用主から支払われない中で行う残業(時間外労働)のことである。例えば企業側は残業の禁止を謳う。残業をする労働者はそれを無視して勝手に残業したという構図を作り、残業の申請をしにくくする。また、単に会社や部署の雰囲気で残業=サービス残業といった図式を定着させてしまっていることも少なくない。家に持ち帰ってする仕事はサービス労働というが、社内ですべき残務を家に持ち帰っているものが大半であり、サービス残業と考えてよい。これらサービス残業は過労死の原因にもなり、社会問題のひとつとなっている。

スポンサードリンク

『サービス残業』の関連語

オススメ情報