メール残業(めーるざんぎょう)の意味・関連語を解説。

メール残業

メール残業とは、メールを使った持ち帰り残業のこと。

【年代】 2006年   【種類】 -

 

『メール残業』の解説

メール残業とは仕事を家に持ち帰ってする持ち帰り残業の一種。これまで持ち帰り残業といえば、資料や書類を家に持ち帰り、自宅で作成して職場に戻すという荷物を運ぶ手間がかかった。しかし、電子メールの発達により、自宅と会社間の資料の持ち帰りや戻すといった作業がメールの送受信で済むようになった。こうした手法でする残業をメール残業と呼ぶ。しかし、メール残業を含む持ち帰り残業は労働時間の特定がしにくく、サービス残業となる問題を抱えていることに変わりない。また、安易な資料の持ち出しが情報漏洩の原因になると指摘する意見もある。

スポンサードリンク

『メール残業』の関連語

オススメ情報