複業(ふくぎょう)の意味・関連語を解説。

複業

複業とは、複数の仕事(本業的な仕事)を持つこと。

【年代】 1991年   【種類】 -

 

『複業』の解説

「ふくぎょう」といった場合、通常「副業」という書き、本業以外に持つ仕事を意味する。複業も本業以外の仕事のことだが、副業はあくまで本業が空いた時間を利用して行うサブ的な仕事を指すのに対し、複業はどちらが本業か区別出来ないようなものをいう。1991年に中谷彰宏が『複業の達人』を出版しているが、複業という言葉が中谷氏による造語であるかは不明。

スポンサードリンク

『複業』の関連語

オススメ情報