握り屋(にぎりや)の意味・関連語を解説。

握り屋

握り屋とは、お金を貯め込む人のこと。

【年代】 昭和時代   【種類】 -

 

『握り屋』の解説

握り屋とは金銭を握って放さない人ということから、お金を貯め込む人を意味する。握り屋はそういった人を揶揄したり、嘲笑う際に使われることが多く、倹約家というよりは、ケチ・金銭を出ししぶる人といったニュアンスで用いられる。

スポンサードリンク

『握り屋』の関連語

オススメ情報