つるセコ(つるせこ)の意味・関連語を解説。

つるセコ

つるセコとは、細かくてみみっちいこと(=セコい)。

【年代】 -   【種類】 -

 

『つるセコ』の解説

つるセコとは細かくてみみっちいことを意味する【セコい】と、1985年から1995年にかけ、小学館の『月間コロコロコミック』に連載された漫画【つるピカハゲ丸】から成る合成語。これは【つるピカハゲ丸】の主人公、ハゲ田ハゲ丸とその家族が度を越した節約家・倹約家であり、その本末転倒なほどの節約(=セコい)からハゲ田家の節約術をつるセコと呼んだことによる。

スポンサードリンク

『つるセコ』の関連語

オススメ情報