シブチン(しぶちん)の意味・関連語を解説。

シブチン

シブチンとは、ケチな人のこと。

【年代】 -   【種類】 -

 

『シブチン』の解説

シブチンとは「渋い」に人名や人および人の特徴の後に付けることで親しみや軽い軽蔑の意味を持たせる「ちん」をつけたもので、渋い人を意味する。ただし、ここで言う渋いとは金品を出し惜しみするという意味の渋いであり、ケチな人を意味するけちん坊に通じる言葉である。また、給料を出し惜しみする企業など、個人以外にも用いられる(例:「吉本興業は本当にシブチンだと思う?」)。
シブチンの「ちん」は解説にある通り、人名の後に花チン、太郎チンと付けたり、バカチン、デブチンに見られるもので男性の生殖器官を意味するチンとは異なる。

スポンサードリンク

『シブチン』の関連語

オススメ情報