狡い(こすい)の意味・関連語を解説。

こすい

こすいとは、「悪賢い」または「けちである」こと。

【年代】 江戸時代~   【種類】 -

 

『こすい』の解説

こすいとは「悪賢い」「ずるい」「けち」といった意味の形容詞で、こっすいともいう。こすいはよく方言として紹介されているが、そのエリアを見ると関東から九州まで広く使われており、ある地域で生まれた方言なのか否かは判断し難い。また、こすいの「す」と「こ」が逆になったすこいという言葉も同じ意味で古くから使われ、エリアも関東から近畿と広い(すこいこすいの倒語なのか、逆なのか、または全く別の語として生まれたものなのかは不明)。

スポンサードリンク

『こすい』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク