ピンハネ(ぴんはね)の意味・関連語を解説。

ピンハネ

Pinhane

ピンハネとは、他人の利益のうわまえを先にとること。

【年代】 -   【種類】 -

 

『ピンハネ』の解説

ピンハネの「ピン」はポルトガル語で点や1を意味する“pinta”の略、「ハネ」はかすめ取るという意味の“撥ねる”の略。つまり、ピンハネとは利益の一部を先に取ることを意味する。ただし、ピンハネは何もせずに利益を横取りする、暴利をむさぼるといった悪いイメージ、阿漕なイメージを伴って使うことが多く、事前に契約した一般的な額(率)の上前を先に取ったとしてもピンハネとはあまり言わない(この点は主観的なよる部分が大きく、例えば一円すらも渡したくないと考える者にとっては小額であってもピンハネに値する)。2004年の労働派遣法改正以降、派遣業者に対して使われることが増えている。

スポンサードリンク

『ピンハネ』の関連語

オススメ情報