5時から男(ごじからおとこ)の意味・関連語を解説。

5時から男

Goji Kara Otoko

5時から男とは、終業時間が来ると元気になるサラリーマンのこと。

【年代】 1988年 【流行語大賞】 大衆賞 【種類】 -

 

『5時から男』の解説

5時から男とはタレント:高田純次が出演した栄養ドリンク『グロンサン』のTVCMから生まれた言葉で、終業時間である5時になると元気になるサラリーマン、つまり仕事よりも遊びになるとイキイキするサラリーマンを意味する(当時、企業の多くが8時~17時を就業時間の定時としていた為)。TVCMの内容は仕事に疲れてダラダラしていたサラリーマンが終業時刻になるとグロンサンを飲んで元気になり、疲れ知らずで夜の街を遊び回るというものだった。TVCMは極端にしても、仕事を終え、遊びになると元気になるサラリーマンは多く、これらを5時から男と呼ぶようになる。5時から男は1988年に流行語大賞・大衆賞を受賞している(受賞者は高田純次)。

スポンサードリンク

『5時から男』の関連語

オススメ情報