あいよの意味・関連語を解説。

あいよ

Aiyo

あいよとは、相手の言葉に了承するときに使う言葉。

【年代】 江戸時代~   【種類】 -

 

『あいよ』の解説

あいよとは相手の言葉に対し、承知したという意思表示・返答として江戸時代から使われている。あいよは普通に「はい」と答えるよりも語感に勢いがあり、映画『男はつらいよ』の寅さんや漫画『サラリーマン金太郎』の金太郎といった威勢のよいキャラクターに使われることが多い。あいよを略した『あい』という言葉もあるが、『あい』と違い、あいよはこうした理由から男性に使われる。

また、あいよは「足」を意味する京都府綾部の方言でもある(足を意味する「あんよ」が崩れたもの?)。

スポンサードリンク

『あいよ』の関連語

オススメ情報