ふたつ返事(ふたつへんじ)の意味・関連語を解説。

ふたつ返事

Futatu Henji

ふたつ返事とは、ためらうことなくすぐに承諾する返事のこと。

【年代】 -   【種類】 -

 

『ふたつ返事』の解説

ふたつ返事とは頼まれ事に対してためらうことなく承諾する返事のことで、当事者(頼む人と承諾する人)が第三者に説明するときに使い、当事者同士の会話で「ふたつ返事でOKします」といった使い方はされない。また、ふたつ返事は承諾された場合など肯定的に使われ、「ふたつ返事で断られた」といった使い方はあまりされない(俗語の更に俗的な使い方として使われる場合はある)。
「はいはい」といった反復(連続)する返事は二度返事といい、仕方なく承諾するといった意を込めた返事でふたつ返事とは対峙関係にある。では、なぜ、ためらうことなく承諾する返事をふたつ返事というのか?これはふたつ返事の『ふたつ』という部分にある。この場合の『ふたつ』とは数字の「二(two)」という意味ではなく、「次(二つ目=second)」という意味で使われているからである。つまり、お願い(頼まれ事)の次にきたのが質問やためらいではなく承諾の返事ということで、ふたつ返事=即承諾する返事=ためらうことなく承諾する返事ということになる。

スポンサードリンク

『ふたつ返事』の関連語

オススメ情報