あなるの意味・関連語を解説。アナル

あなる

Anaru

あなるとは、理解した・合点がいったときに発する言葉。

【年代】 2008年   【種類】 若者言葉

 

『あなる』の解説

あなるとは「あ~、なるほど」が略されたもので、相手の話しが理解出来たとき、合点がいったときに発する言葉。英語で「肛門の」を意味する"anal(アナル)"との語弊がウケて浸透。2008年に発売された『渋谷語事典2008』に掲載されたことで、広く認知される言葉となったが、関東エリアの若者の間では、それ以前から使われている。

スポンサードリンク

『あなる』の関連語

オススメ情報