ツバメ・燕(つばめ)の意味・関連語を解説。

つばめ

つばめとは、年上の女性の愛人である若い男性のこと。

【年代】 明治時代   【種類】 -

 

『つばめ』の解説

つばめとは年上の女性の愛人である若い男子を意味する俗語『若い燕(若いつばめ)』の略で意味も同様である。つばめという俗語に若いが補足されたというのは間違いで、ある手紙の「若い燕は・・・」という文面から流行となった俗語『若いつばめ』のほうが元である(詳しくは若いつばめ参照)。つばめは初々しさを伴って使われることが多く、年上の女性の愛人を持っていたとしても、中年~年配の男性に対して使われることは少ない。このことからつばめは『若いつばめ』から若いが除かれたのでなく、略された言葉と考えてよい。

スポンサードリンク

『つばめ』の関連語

オススメ情報