ヨイショ(よいしょ)の意味・使用例・関連語を解説。

よいしょ

よいしょとは、相手をおだてること。

【年代】 昭和時代~   【種類】 -

 

『よいしょ』の解説・使用例

よいしょとは相手をおだてて気持ちよくさせることで、当初、芸人の楽屋言葉として使われていたものが一般(特にサラリーマン)にも普及したものである。よいしょはそういった行為を意味する名詞である。動詞として使う場合はよいしょするとなる。
また、これとは別の意味で演劇用語にもよいしょがある。小劇団の桟敷席で入りきれない客のために席を詰めることで、スタッフの「よいしょ」という掛け声とともに席を詰めることからそう呼ばれている。

よいしょの使用例

スポンサードリンク

『よいしょ』の関連語

オススメ情報