腰巾着(こしぎんちゃく)の意味・関連語を解説。腰ぎんちゃく

腰巾着

Koshi Ginchaku

腰巾着とは、ある人に付き従って離れない人のこと。

【年代】 江戸時代~   【種類】 -

 

『腰巾着』の解説

腰巾着とは本来、腰に下げて携帯する巾着(口を紐でくくるタイプの金銭などを入れる袋)のことだが、ここからある人に付き従って離れないような者のことをいう。ここでいう「ある人」とは地位や影響力のあるような目上の人、権勢のある人、強い人を指し、腰巾着はそういった人の機嫌を取りながら周りをチョロチョロする人といったニュアンスで嘲罵して言う言葉である。

スポンサードリンク

『腰巾着』の関連語

オススメ情報