べんちゃらの意味・関連語を解説。

べんちゃら

Benchara

べんちゃらとは、お世辞をいうこと。

【年代】 -   【種類】 -

 

『べんちゃら』の解説

べんちゃらとは口先だけで心無い言葉(お世辞・社交辞令)を言うことである。べんちゃらはもともと京都の祇園言葉であったものが全国的に普及。弁茶羅とも書く。また、会話の中ではおべんちゃらと「お」を付けることも多い。
平成になると、ベンチャー企業に掛けた「べんちゃら企業」という言葉も使われる。銀行や大手企業に媚ばかり売っている中小企業がこれにあたる。

スポンサードリンク

『べんちゃら』の関連語

オススメ情報