へいこら、へえこら、へいこらするの意味・関連語を解説。

へいこら

Heikora

へいこらとは、相手の機嫌をとるため、やたら頭を下げてへつらうさま。

【年代】 -   【種類】 -

 

『へいこら』の解説

へいこらとは上司や権力者など、目上の人・影響力のある人の機嫌をとるため、やたら頭を下げてへつらうさまをいう。
大抵、『する』を付け、へいこらするという形で用いる。
江戸時代、丁稚など商人や職人が上役や客から呼ばれた際にする返事が「へい」だったことから、へいこらはこの「へい」からきているとする説もあるが特に根拠はなく、実際の語源については不明。

スポンサードリンク

『へいこら』の関連語

オススメ情報