ジャッキアップ(じゃっきあっぷ)の意味・関連語を解説。

ジャッキアップ

Jakki Appu

ジャッキアップとは、相手をおだてて利用すること。

【年代】 -   【種類】 不良・ヤクザ用語

 

『ジャッキアップ』の解説

ジャッキアップとは本来、車のタイヤ交換やオイル交換するときにジャッキと呼ばれる工具を使い、車体を持ち上げることをいう。ここから相手を煽て、持ち上げて利用することもジャッキアップという。相手をヨイショし、煽て持ち上げるさまを、ジャッキを(ヨイショと)小刻みに回して車体を持ち上げるさまに掛けたものである。この意味では主にヤクザなど不良が使用し、「ジャッキアップする」という言い回しで使われることが多い。

スポンサードリンク

『ジャッキアップ』の関連語

オススメ情報