ゾッコン(ぞっこん)の意味・関連語を解説。

ぞっこん

ぞっこんとは、心底惚れ込んでいる(入れ込んでいる)さま。

【年代】 江戸時代~  【種類】 -

 

『ぞっこん』の解説

ぞっこんとは「心の底」「しんそこ」、さらに「すっかり」「しんから」といった意味で古く江戸時代から使われる言葉である(当時は清音のソッコンともいう)。主に「ぞっこん惚れ込む」といった言い回しで使われるが、昭和になると「お前にゾッコン」「あの子にぞっこんなんだ」といったように、ぞっこんだけで「ぞっこん惚れ込む(=心の底から惚れ込む)」という意味で使われるようになった。

スポンサードリンク

『ぞっこん』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク