保険(ほけん)の意味・関連語を解説。

保険

保険とは、予定通りいかないときに備えて準備しておく予備の人や物、計画などをいう。

【年代】 昭和時代   【種類】 -

 

『保険』の解説

保険とは本来、病気や事故、火事など不測の事態に備えて掛けておくものだが、ここから派生し、予定通りいかないときのために準備しておく予備の人や物、計画や行為を指す。例えば滑り止めで受けた大学、会議に提出する案件が通らなかったときのために用意する代案などが保険にあたる。

スポンサードリンク

『保険』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク