プーバイ(ぷーはい)の意味・関連語を解説。

プーバイ、プー屋

プーバイとは、チケットを高値で転売してお金を儲けること。

【年代】 1953年   【種類】 -

 

『プーバイ』の解説

プーバイとは売ることを目的に購入したチケットを、入手しそびれた人に高値(大抵は倍額以上)で売ってお金を儲けることで、未だとダフ屋行為と呼ばれるものである。ただし、ダフ屋はコンサートやスポーツのチケットを対象とするが、プーバイ符売と書く通り、電車の切符(主に急行券や寝台券)がメインで、他に劇場などの切符を売っていた。ちなみにプーバイをする人をプー屋という。

スポンサードリンク

『プーバイ』の関連語

オススメ情報